京都市下京区の内科、外科、循環器内科、消化器内科、リウマチ科|柳診療所

柳診療所

〒600-8216
京都府京都市下京区塩小路通
烏丸西入東塩小路町579-1 山崎メディカルビル5F

075-351-5500

メインメニューを開く
メインメニューを開く
  • HOME
  • 消化器内科
消化器内科

消化器内科

担当医 貫井 裕次
担当医 貫井 裕次

ホームドクター(かかりつけの医師)として循環器内科・リウマチ科の医師と連携しながら患者さまの全身管理を行います。
プライマリ・ケアの経験をもとに、発生頻度の高い病気やけがに迅速に対応します。
例えば…「数日前から熱がある。インフルエンザではないだろうか?」
「料理中に指を切ってしまった。すぐに処置してほしい。」
などなど(プライマリ・ケアとは、「ふだんから近くにいて、どんな病気でもすぐに診てくれ、いつでも相談に乗ってくれる医師による医療」のことです)
患者さま一人ひとりに適した医療を提供します。

経鼻内視鏡検査

直径5.9mmの細さ、鼻からの挿入で嘔吐感が少なく、今までの胃カメラでつらい思いをされた方、是非ご相談ください。

腹部超音波検査

肝臓・胆のう・膵臓などの状態がリアルタイムにわかります。レントゲン検査のように放射線の心配がなく検査を受けていただくことができます。

便秘外来

「便秘なら下剤を飲んで治せばいい。」これは大変危険な考え方です。便秘の原因はさまざまであり、それぞれに適した治療法があるのです。また、薬だけに頼るのではなく、食事や運動などの生活習慣を改善することも非常に大切です。便秘でお悩みのかた、お気軽にご相談ください。

栄養相談

栄養・食生活は、生命を維持し、人々が健康で幸福な生活を送るために欠くことのできない営みです。しかし一方で、不適切な栄養摂取や食生活が、がん、心疾患、脳卒中、糖尿病等の生活習慣病の増加や疾患の悪化・合併症の発生をもたらし、深刻な問題となっています。当診療所では、生活習慣病予防・基礎疾患悪化予防の観点から適した栄養摂取についてのご相談を承っています。現在病気をお持ちのかたはもちろん、身体は健康だが食生活に不安のあるかたもお気軽にご相談ください。